オーラの境界と調整ツールについて(2017年3月のMonthly Thoughts)

私たちの肉体の周囲には、一般的に「オーラ・フィールド」として知られている生体磁場があります。このフィールドには、私たち個人のエネルギー的な特徴が含まれています。もしあなたのオーラ・フィールドがメンテナンスされていないと、あなたは自分のものではない他者からのエネルギーの影響を受けやすくなり、エネルギー的に枯渇してしまったり、他者のエネルギーや感情、感覚によって必要以上に強い影響を受けてしまったりしてしまいます。

自分自身をエネルギー的にクリアで正常に保つための能力は、健康で幸せでいるために必要不可欠です。

健康的なオーラ・フィールドは、表面が滑らかで、卵型のエネルギーで、肉体の周囲約3フィート(あるいは1メートル)ほどに密集しています。恐怖を経験するとき、オーラ・フィールドは肉体の近く、足あるいはもっと近くまで収縮しやすくなります。また、あなたの意識が肉体の中に完全にいない場合は、ぼーっとしているような、「今この瞬間」にいないような感じがするでしょう。こうしたことが起こると、オーラ・フィールドは、肉体の5フィートから20フィート、あるいはそれ以上に広がってしまい、非常に不健全で、あまり心地よくない状態となってしまいます。こうしたことは、公共の場所、周囲にたくさんの人々がいて、カオス的なエネルギーが向けられ、私たちがバランスを失ってしまうような時によく起こります。

健全なオーラの境界が欠如していると、感情や痛み、他者の想念がオーラの中に容易に入り込み付着しやすくなってしまいます。私たちが強烈なストレスやトラウマ、うつ、虐待を自分の個人的なエネルギー空間に繰り返し与えると、オーラ・フィールドに穴が開き、自分自身のものではないエネルギーが侵入しやすくなってしまいます。

「敏感」で、他者と何回も交流した後に疲れてしまいやすい人は、より強く、より明確なオーラの境界を作る必要があります。あなたがより敏感であればあるほど、毎日、場合によっては1日に数回、オーラの境界を浄化し保護する必要があり、そのための方法を学ぶことが重要です。それは私たちが歯を磨いたり、物理的な肉体のために入浴したりすることに似ています。

オーラの境界をメンテナンスし、クリアにし、きれいにすることは、保護透過膜システムを設定することにも似ています。私たちは、自分にとって好ましく、気持ちのよいエネルギーだけが入り、負のエネルギーが跳ね返されるようにすることができます。

似たもの、好ましいものが引き合うと言うのは、普遍的な法則です。

私たちが帯びている波動やエネルギーは、同じようなエネルギーを持つ状況や人々を、引き寄せるでしょう。もし自らのオーラ・フィールドのほとんどをネガティブな、恐怖や怒り、痛み、不快感で満たしていると、同じような状況にある人のエネルギーを引き寄せてしまいます。それは自分を映す鏡のようなものです。自分が目にしているものが好きでなければ、自分にやってきて欲しいと望むようなものを与えられるように、自分自身を変えていかなくてはなりません。

あなたがこの世界でより容易に生きられるように、そして人混みの中にあっても、そのエネルギーによって不当な扱いや悪い影響を受けることなくいられるように、いくつか提案したいことがあります。出かける時などは特にそうですが、できる限り自分の周囲に適切なエネルギー的な境界を作る簡単なエクササイズを行うことです。私は非常に敏感であることもあり、家から離れて他の人々が周囲にいるような時には、こうしたことを行って、適切なエネルギー境界を保つことを忘れないようにしています。

ストレスを多く抱えている中で、私に調和をもたらし活力を与えてくれたことは、毎日の瞑想です。特に私にとって効果的だったのは、ハートの中心に光を吸い込み、その光が体を通ってオーラ・フィールドへと放射されるようにすることです。これは、一日のうちのいつでも行うことができ、辛い状況にあっても自分自身のバランスを保つうえで役に立ちます。このワークはシンプルに14回光をハートの中心に吸い込み、その後あなたの体を通って、周囲全体に広がっていくようにするだけでも大丈夫です。毎日このワークを行うことを強くお勧めしたいと思います!

この方法をマスターし、何度も何度も練習を重ねていけば、あなたが意図的に呼吸をするだけで、あなたのオーラ・フィールドを瞬間的に調整することができるようになります。辛い状況に直面したときや、行きたくないと感じる場所に行く前にはぜひ行ってみて下さい。

もう1つ、安定と調和を促す瞑想があります。夜、就寝前の数分間、一日のなかで「うまくいった」ことを思い返してみます。心地良いと感じることや、元気が出るようなことに意識を向けてみます。朝目が覚めてからもまた、同様にエクササイズを数分間行うと、その日一日、そして人生全体をより良いものに変えていくことができます。

では、自らの波動をいま地上に降り注いでいる光の波動と同期するための簡単な瞑想をお伝えしたいと思います。少なくとも15分ほど何にも邪魔されない時間をつくってこの瞑想を行うようにしてください。そうすれば、ご自身に調和をもたらし、より楽でスムーズに日常生活が送れるようになっていくでしょう。

1.周囲の空間を、どのような方法でも良いので、安心で安全な場所と感じられるように調整します。

2.エネルギーが両手から放射しているとイメージし、そのエネルギーを感じてみます(感じたり見えたりできなかったとしても、そこにはちゃんとエネルギーがあります)。両手で自分のオーラをなぞっていきます。オーラは卵に似た形をしており、あなたの体の周囲、頭の上から足の下まで、ちょうど手を伸ばしたぐらいの距離にあります。

3.あなたが帯びている波動を感じてみて下さい。気付く、見える、感じる、聞こえる、知覚する、そのいずれの方法でも構いません。あなたのオーラが持つ波動を感覚でわかるようになることが目的です。そして、あなたの周囲に、より大きな、高次の、高位のエネルギーがあることを、可能な限り、想像し、感じ、見、知覚してみて下さい。

4.呼吸を利用して、あなたの周囲にあるその高次の波動を体の中に吸い込み、吐く息とともに体の周囲に放射していきます。それは特定の色の光や感覚など、あなた独自の方法で感じることができるはずです。あなたはこの特別な瞬間に、自分にとって有益な、特定の色や音、またはエネルギーを想像し、意図することができます。シンプルに、高次のエネルギーだけを選ぶと意図し、吸い込み、放射していきます。その意図がより強固で「リアル」であればあるほど、さらに効果は高まるはずです。

このワークを、時間が許す限り、続けたいと感じるだけ、続けてみてください。

お伝えしたことが、あなたのお役に立てば幸いです。もしあなたが既にこのワークをご存知であったとしても、それを今一度思い出し実行するためのリマインダーであると思ってもらえると良いと思います。

私の人生は、この地上の旅路を歩んでいる同じ志をもった人々をサポートするよう導かれています。どうか、私が提供しているセッションやサービスをチェックしてみてください。もし、何か気になるものや、とても有益そうだと感じるものがあれば、ぜひご連絡下さい。あなたと一緒にワークを行うことを楽しみにしています。

 光と愛と奉仕の中で、
アダマ