自らの素晴らしい才能を輝かせる(2016年8月のMonthly Thoughts)

2016-augあなたはこの地球上を生きる数十億人のうちの一人です。太陽系では、地球が太陽の周りを回っており、私たちのいる天の川銀河系は、宇宙に存在する何十億個もの銀河のうちの一つです。

あなたは、想像もつかないような神聖な宇宙の力によって実体化された存在です。物理的な目で自分自身を見ても、上空から降り注いでいるものがほとんど見えないのと同様に、私たちが周囲に放出しているものは、そのほんの一部しか見ることができません。私たちの物質的な知覚は、太陽系をめぐるこの地球で生きることを可能にするすべてのものを、理解し解釈することなどできないのです。

肉体を持った私たちは、その大きな銀河をミニチュア化したかのような、宇宙そのものといえるでしょう。私たちは存在そのものが奇跡であるにも関わらず、日々の生活の苦労の中で自分を見失い、疲弊してしまっているのです。周囲から自分を切り離し、自分が個であるとみなすなら、私たちが本来素晴らしい存在であること、奇跡の存在であること、自分が全てなるものの聖なる火花であるということを絶えず否定していることになってしまうのです。

さあ、今が輝くときです!

自分の家族、社会、世界は、あなたが今ここにおいて、自らの秘めている神聖な力の全てを開花させ、実体化させることを望んでいます。自らの本性である神聖さを受け入れ、認め、生きることは、子どもたちや国家、そして今日の世界において必要な変化をもたらしてくれるでしょう。それは個人的な選択です。あなた以外には誰にもできないことなのです。

その選択は、あなたの神性や、輝き、全てなるものの力が、あなたの肉体を通じて放射され、意識をいまここに留めることを可能にします。今は、あなたの重荷になっているものを全て取り払う時です。最初の一歩、もしくは次のステップへと踏み出す時です。今こそあなたの奥深くに眠っている輝きを開花させるのです。

人生とは、まるで川のように、その身を任せれば流れに沿って運ばれていくものと思うかもしれません。そのことになぞらえて、自分をこの川によって運ばれている浮力のある光の泡だと想像してみて下さい。あなたが川を下っていくにつれ、何かがあなたにくっつき始め、その重みで沈みそうになっていきます。水面下で何かがあなたを引っ張り、水の下に潜んでいる何かにぶつかってしまいます。時々水面から顔を出せたとしても、また水中に引き戻されてしまいます。水面に顔を出すたび、あなたは光を目にし、自分自身の浮力を感じるのですが、その浮力は長くは続かず、また引き戻されてしまいます。その時の写真を撮ったなら絶対に面白いと思うのですが、あなたにとってはあまり好ましい写真ではないでしょうね。

一度このことを理解し、意識・知覚についた負荷を取り払おうと努めるなら、あなたは浮上し始め、もっと自由に動けるようになっていきます。再び引き戻されて、川の底に潜んでいる邪悪でべとべとするものにぶつかるといったことはなくなるでしょう。本来のあなたは、人生という川の上に浮いて流れるようにできているのです。そして川の水面には、不思議な力や、活力や、創造力や、喜びがあなたを取り巻いているのです。

あなたが、自分に負荷をかけるものを取り払うということを心から選択したならば、あらゆる手段やチャンスがこの川を進む上での手助けとして現れるでしょう。中には非常に役立つものも混じっているので、自分に調和していないものを分別しそれを手放すようにしていけば、それらを手にしてさらに素早く優雅に流れることができるようになるはずです。

旅の仲間を可能な限り手助けすることは、私にとって人生における学びであり、また使命であると確信しています。私からのアドバイスを読み返し、何かあなたのお役に立つものがないかぜひ探してみて下さい。少しの間でもあなたの旅路のお供ができるなら、非常に光栄に思います。私たちは共に、あなたを水面に浮上させ、本来あるべき姿として明るく、楽しく輝かせるために、何ができるかを見つけ出すことができるはずです。

 

光と愛と奉仕の中で、

アダマ