秘密工作員になりたくはないですか?(2015年3月のMonthly Thoughts)

あなたがこの地球にやって来たのは、自らの変化と変容のためです。時としてその変化は、突然やって来ます。まるで夢から覚めたかのように、ある日いきなり、もうその事柄が人生においてうまくいっていないということに気が付くのです。あるいは、うまく機能していないパターンが長年に渡って積み重なり、これ以上いくと破綻するという地点に達してしまっていて、変化せざるを得なくなるという場合もあります。

困難な出来事や場面に直面することとなる原因のほとんどが、長年行ってきた選択がパターン化し、徐々に激しいものとなりながら固定化してしまったというものです。また、そのパターンに捕われていた時間が長ければ長いほど、影響が大きく複雑なものとなり、苦しみを伴うようになっていきます。そしてハートが求めているものから遠ざかれば遠ざかるほど、人生が困難さを増していくのです。しかし、一度夢から目が覚めてしまえば、それまでの現実は受け入れ難いものとなり、周囲の環境を自分にとってより快適なものへと自然に変えたくなるはずです。

私たちを育んできた社会や文化は、もはやうまく機能しておらず、変化を必要としています。私たちは、自らの苦しみを和らげるために、社会や文化を変えようとしたり、親しい人々を変えようとしたりします。ですが、多くの場合これが争いを引き起こし、正義のためにと思って膨大な量の時間とエネルギーを費やするようになっていきます。そして残念なことに、それらは大抵失敗に終わってしまいます。なぜなら、自らが受け入れたパターンを変えようとせず、自分の外側を先に変えようとしているからです。私たち一人一人が調和し、ハートを開いてクリアな空間を保ちながら、その日その日その瞬間その瞬間の選択を行っていくことで、よりポジティブな変化を引き起こすことができます。今あなたが行う選択が、真の望みを叶えていくための第一歩なのです。そしてその選択によって、より広範囲わたる、愛に満ちた穏やかな結果が得られるようになるのです。

monthly-thoughts201503これらは全て、私たちの視点から見た場合なのですが、ここで視点を広げて変化のための秘密工作員となってみましょう。

私たちがどのような視点から眺めるかということは、私たちが選択を行う上で非常に重要なことです。

顕微鏡で見るかのように物事を見ていると、非常に拡大された視点が得られるでしょう。少し離れてより広い視野で眺めると、物事がまた違ったように見えるはずです。さらに大きな視点から見ると、あなたは変化と新しい秩序をもたらすべく、あえて困難の中へと降り立った秘密工作員のように見えるでしょう。あなたは、自分自身の成長と変容、気付きや覚醒を通じて、この世界を変えることができるのです。

あなたは普通の人になりすました、この地上に変化をもたらす秘密工作員です。そして、そのことに目覚める時がやって来たのです。変容は内側から始まります。個人の成長や気付き、覚醒によって、あなたの周りの世界も影響を受け、変化し進化するようになっていきます。ハートを開き、思いやりと愛をもって、本来の自分を精一杯表現していくことが、地球でのあなたの任務であり使命なのです。どのように表現していくかはあなた次第ですが、今がまさにその任務を果たす時なのです!

 

溢れんばかりの愛と光、そして思いやりをこめて、

アダマ