春への移行(2014年3月&4月のMonthly Thoughts)

3月から4月にかけては、色々な意味で移行の時と言えるでしょう。冬から春へと季節が変わっていくと共に、多くの場所で天候が不安定となり、暖かく晴天の日の次の日には、太陽が雲に隠れ、激しい風と共に冷たい雨が降ったりします。同時に私たちの内面においても同じようなことが起こります。太陽が光とある種の信号と高次なエネルギーを私たちに放射し、新しい命を芽吹かせているのです。

私たちの中には、凍りついたままの部分、冷たい風が吹き抜けている部分、本来持っている光と輝きを妨げている雲の部分がまだ残っています。今は、新しいものに心を開き、本来の自分が持つ可能性と希望を受け入れる時です。あなたは、どのようにこの地球上で生きたいですか?あなたは自分の力で、自分の生き方を決めることができるのです。

この世界には、活発で生き生きとしていて、愛と創造性に富んだ人間が必要です。ハートを大きく開き、何かを決めたり行動したりする時に、マインドの方がハートに導かれるような人間です。これまでほとんどの文明において、ハートの知恵と直感を無視し、マインドと理性の方だけを重視してきました。この世界の現状、政治や環境、宗教そして人間関係などに目を向けるなら、その結果どのようなことが起こったかは明らかです。

思考、マインドは必ず、善悪や白黒といった、二元性の中で機能しています。マインドが最も気にかけているのは、自分を守ることと、エゴを保持することです。もし、私たちを見知らぬ海を航海する船に例えたとしたら、マインドの本来の姿は、決して船長などという重要なものではなく、単に方向を見定めるための機械に過ぎないのです!安全に目的の港まで導いてくれるのは、あなたのハートです。ハートが、私たちに見出され感動を味わってくれるのを待っている、美と愛と悟りまでの航路を教えてくれるのです。

この3ヶ月間の間、私は覚醒、気づき、神聖幾何学といった分野のリーダーが教える、複数のワークショップに参加していました。そこで、ハートにより深く入り、生活の全ての側面において意識的になり、覚醒するのための集中的なワークを続けていきました。そして、私にとって日常における安全な場所、私が心地よくいられる範囲、を広げていきました。そして、私が何年もの間望み、祈り続けてきたように、自らの能力を拡大していきました。

その結果、セッションやワークショップにおける能力に、新たな側面が加わり、より明晰性に富んだ奥深いワークが行えるようになりました。より新しい、より高次のエネルギーをチャネリングできるようになったため、この13年間の中でもとりわけ深く効率的なワークを行うことがでるようになりました。そして、これまでと同じセッションにおいても、より高いレベルのワークをみなさまに提供することが可能となっています。

 

  -さらにあなたが輝くために-

March-12-2014-Frax 最後に、ハートの中心にしっかりとグラウンディングするための短い瞑想を皆さんにお伝えします。皆さんのハートから放射される光が、愛する人々を輝かせ、周囲の闇を明るく照らすようになっていくことを願っています。

この瞑想を、お仕事の前や後、家族とくつろいだり、多くの人々と会う場所に行く時など、他者の思考や感情、反応などに触れる場所で使うことをおすすめします。呼吸を利用すると、よりエネルギーが動きやすくなります。お好みに合わせて長く行ってもよいですし、少し練習を重ねれば素早く、4・5回の呼吸で終わらせることもできるようになります。この瞑想によって、よりクリアになり、自分自身のエネルギーをしっかりと安定させることができるようになると、より効果的に自分や他者を手助けすることができるようになるでしょう。

1.頭上に、バイオレット(すみれ)色の光の球体を感じてみます。
(必ずしも詳細に思い描く必要はありません。そのように意図するだけで結構です)。

2.バイオレットの光の球体が下へとおりてきて、肉体を通って手と足から抜けていくのを感じます。

3.次に、頭上に黄金の光の球体を感じてみます。

4.黄金の光の球体が下へとおりてきて、肉体を通り手と足から抜けていくのを感じます。

5.そして、黄金の光が、背骨の付け根から下に向かって光の柱をとなり、地球の中心にあるクリスタルに繋がっていくのを感じます。

6.黄金の光がハートから放射し、あなたの内側と外部の両方を照らしていくのを感じてみます。

 

たくさんの光と、笑いと、愛を込めて、

 

 アダマ