愛と美にフォーカスする(2013年6月のMonthly Thoughts)

今月は、私の身に起こった、短いけれども非常に重要な意味を持つ出来事を皆さんとシェアしたいと思います。それはとても深く、クリアな体験でした。私の体験が、あなたが人生において、たとえ何が起ころうとも、あなたにとって最も重要で意味のあるものにフォーカスすることを選ぶきっかけとなってくれれば幸いです。

私が14年間毎日続けているマカバ瞑想を行っていると(マカバとは、光の乗り物のことです)、突然あたりが暗くなり、黒い雲がぐるぐると回転し始めたのが窓から見えました。激しく回転するそのエネルギーには力があり、圧倒的なパワーをもっていました。それはまるで波打ち際に立っている人のところに、何トンもの重量がある波がどーんと打ち寄せてきたかのようなものでした。私は本当に、地球が今まさにアセンションしようとしているか、あるいは二つに引き裂かれようとしているか、そのどちらかだと強く感じました。

その強烈なエネルギーと自分の感情に、私は圧倒されてしまいそうでした。ですがその時、「心配しなくてもいい。あなたはこれに耐えられるようにできている。そしてこれは、あなたの使命であり、運命なのだ」という声が聞こえてきました。様々なことが明らかとなり、この神聖な計画における自らの果たす役割が分かりました。 そして、必要なのは「美」と「愛」にフォーカスすることなのだと、その時分かったのです。私の周囲にいる多くの存在たちが、私と同じように愛と美にフォーカスし続けているのが分かり、私は落ち着きを取り戻して意識の中心を保てるようになりました。そして愛する人々のことを考えると、めまいや吐き気を感じるものの、正常な状態へと戻ることができました。

loveandbeautyその体験が「現実に」起きた出来事ではないと気づくまでに、数分かかりました。私を除きすべては、瞑想前のままでした(少なくともそのように見えました)。私が目にした映像や体験が、あまりにリアルに感じられたため、今ここにしっかりと意識を戻すのにとても多くの時間がかかりました。しかし、私の中には、愛と美にフォーカスしている感覚がしっかりと残っています。「美」と「愛」は、私たち一人一人がアセンションし、そして地球そのものがアセンションし、かつその状態をこの地上に定着させるための「碇」となるものなのです。愛と美にフォーカスすることは、私たちが望む場所に行くために必要な、「カギ」なのです。

 

 

 

偉大なる美と光と愛が、あなたと共にあらんことを、

アダマ