地球で生きるという「船旅」(2013年4月のMonthly Thoughts)

地球という星で生きることは、船で海を渡っていくことに似ています。コンパスとなってくれるのは、あなたのハートです。ハートに従っていけば、無事に航海を進めていくことができます。あなたがクリアで、高い波動になっていると、あなたを導く星たちを見ることができるでしょう。星たちは、あなたの旅におけるガイドであり、常にあなたを助け、叡智と愛と光によって、行く手を照らし続けていってくれます。

ハートを通して現れる感覚は、私たちを導くためのものです。しかし残念なことに、世界の大半ではこうしたことが理解されていない、あるいは適切に機能していないのです。私たちが孤独で、仲間と離れ離れになってしまっていると感じる時、ハート以外の、地球でのあり方に流されてしまうことがあります。このようなあり方は、ハートによるものよりは世間一般で通用するのですが、本当は私たちにとって最善の方法ではありません。むしろ、霧に覆われているかのように、私たちの周りを見えなくしてしまいます。すると、真のコンパスであるハートを、私たちは忘れてしまい、迷子になってしまいます!

そんな時、私たちはまるで霧の中を進む船のようです。こうしたことは、私たちがハイヤーセルフやハートにではなく、外の世界に重点を置いている時にしばしば起こります。私たちを迷わせる霧は、大衆意識なのです。霧の中にいては、暗い道を照らし苦しい時に導いてくれる星々が、見えなくなってしまいます。

人生においてリスクを冒しても先に進もうと決断しても、過去からのプログラミングや習慣が機能しているがために、ベストを尽くしているにもかかわらずすべてが元通りになってしまうということが、よく起こります。時には、新しい何かを育てる土壌となるために「バラバラになって」しまっても良いという時もあります。「バラバラになって」いる期間が、驚くほど短期間で済む場合もあるかもしれません。それがとても深刻で、重大なことで、どうしても避けなければならないことだと言っているのは、実はマインドが創り出した恐怖だけなのです。

もしリスクを冒すまいとするなら、鳥たちは決して巣から飛び立とうとはせず、自分が飛べることを知らないままに一生を終えることとなるでしょう。私は、あなたが飛べると信じています!「巣」から飛び立って、重荷となっているものを手放した時、これまで夢にも思わなかったような素晴らしい方法で翼を広げ、解放を手にすることができると、わたしは思っています。一度飛ぶことができるということが分かれば、いつでも好きな時に巣に戻ることができるようになります。どうか重荷を手放してください。そして翼を広げて、飛ぶのです!!

あなたは自分自身を信頼して良いのです。同じく、あなたの周囲にいる、目に見えないたくさんの存在たちを信じて良いのです。その存在たちの唯一の目的は、あなたを愛し、支えることです。そうした存在たちは、絶えずあなたに対して、より高い視点から、親身にアドバイスを提供し続けています。あなたのなすべきことは、その導きを感じたり、見たり、聞いたりできるよう、できるだけ冷静で、落ち着いた状態を保つことです。積極的に愛と感謝を感じ、恐怖と不安を手放すようにすると、ガイドの高次の波動やバイブレーションに同調できるようになります。高いバイブレーションを保てるようになると、努力しなくとも簡単にガイドからのメッセージを受け取ることができるようになります。そうすれば、自分がどうすれば良いかは、迷うことなく明確に分かるようになるでしょう。シンプルに、最善の行動や方法が分かるようになったなら、後はその感覚に従って行動するだけです!

どうかリラックスして、あなたを待っているものを、よりクリアにはっきりと見ることができるようにしてください。望む未来に意識を向けることを通して、過去を手放していってください。そして、あなたが望んでいるものを―それが実現可能かどうかにかかわらず―なるべくリアルに、今ここに既にあるかのように感じてみてください。

Sailing与えられたものに対して感謝を感じたり、あなたの周りにある愛に気付いたり、感じることができるようになると、まだ物質として現れていないものがより早く具現化するようになっていきます。そして、たとえそれがまだ実現していなくても、「今この瞬間に」元気になることができます!物質世界での具現化は、非物質のレベルでエネルギーパターンが作られた後に起きます。そしてそのエネルギーパターンは、あなたが毎瞬毎瞬意識をフォーカスすることにより創られていきます。あなたは、自分の思いを望む方向に向ける力と能力を生まれつき持っています。あなたが思うこと、「思考」は、より高いバイブレーションへと開くためのカギなのです。より高いバイブレーションを保っていると、自然と望むものや状況を引き寄せられるようになっていきます。

皆さんの船旅が、美しく素晴らしいものであることを願います。もし嵐に遭遇したとしても、それは長くは続かないでしょう。それどころか嵐の経験を通じて、あなたはより強く、より賢明になっていけるはずです。あなたの使命は、よりクリエイティブに、楽しく、冒険心を持って、心優しく、愛に満ち、より自由に、生き生きと生きることなのです!

 

光と愛と奉仕の中で

アダマ