アクシオトーナル・アラインメントの認定に関する、日本の現状についてのアダマからのメッセージ

アクシオトーナル・アラインメントのレベル1&2についてのDVD付ワークブックが出版されて以来、多くの方々から素晴らしいフィードバックを頂いています。本を購入された方々から、DVDと本を見ながら練習を重ねていくことで、アクシオトーナル・アラインメントセッションの技術が向上し、良い結果が得られるようになったとの声も多く届いています。

私もハキラも、このことを聞き、とても喜んでいます。というのも、これまで私たちは、ワークショップになかなか参加することができない方とも、このワークについての情報を共有したいと望んできたからです。ですので、本とDVDを通じてそのような方々が、アクシオトーナル・アラインメントのやり方を理解し、セッションを最後まで行うことができるようになったとの感想が頂けたことは、私たちにとって本当に嬉しいことだったのです。

私たちの本で学んで下さった方が、アクシオトーナルアライメントを、ご家族や友人などに無料で施術することは、とても喜ばしいことです。
ですが、本で学んだだけで有料で他の方に施術を行うことは、私としては認めるべきではないと思っています。

アクシオトーナル・アラインメントのセッションを施術するためには、技術の面だけではなく、それ以外の様々な能力を習得する必要があります。もし、有料で他の方に施術を行いたいと望むのであれば、私かハキラの教えるワークショップに参加し、プラクティショナーとしての認定を受けてからにして頂きたいと思います。

また、アクシオトーナル・アラインメントを、多くの人々を対象として教えていくためには、テクニックに関する理解や個人セッションを正しく行う能力だけでなく、非常に多くの、様々な能力が必要となってきます。特に、アクシオトーナル・アラインメントレベル2のテクニック、手順や方法は、ハキラがチャネリングしたものであり、私とハキラのみが教えている情報です。現時点において、私たちが教えているアクシオトーナル・アラインメントレベル1&2いずれも、教師として他の人々に教える資格を、私たちはどなたにもまだ与えていません。

何年にもわたって、私とハキラは日本でワークショップと個人セッションを行ってきました。そのなかで、アクシオトーナル・アラインメントの技術の習得に関して、特別熱心に取り組んで下さった生徒が数名いました。その数名の生徒たちは、私たちから直接、特別なトレーニングを受け、アクシオトーナル・アラインメントのワークショップの際にも助手として参加し、さらなるトレーニングを積み重ねていきました。

私とハキラは、この数名の方々が、アクシオトーナル・アラインメントの本とDVDを購入してそのテクニックをマスターしたいと思っている皆さんのための「家庭教師」として、アドバイスを与えたり質問に答えたりすることができる能力があると認めました。こうしたことは価値のあるサービスであると私たちは思っていますし、そのサービスに見合った対価を受け取ることも適切であると考えています。

しかし、このような「家庭教師」としてのサービスは、アクシオトーナル・アラインメントを教える資格とは異なるものであることを、今ここではっきりとお伝えしたいと思います。「家庭教師」としての資格は、アクシオトーナル・アラインメントレベル1&2を購入した方の、より深い理解とさらなる研鑽を促すための手助けに過ぎません。アクシオトーナル・アラインメントを、ワークショップなどを開催して教えるための資格を持っている人は、現在のところ一人もいません。もし、アクシオトーナル・アラインメントを教える、伝授するというワークショップを提供している方がもしいらっしゃったなら、是非慎重に判断していただきたいと思っています。皆さんの貴重な時間を奪い、お金を無駄に費やすることとならないか、よくよく検討していただきたいと思います。教師やトレーナー、あるいは施術者を選ぶ際もですが、その方が自分にとって本当にマッチしているかどうかを、どうか慎重にお考えください。

 

アダマ

~~~~~

 

日本における有資格者や「家庭教師」、アクシオトーナルアライメントの認定に関して、ご質問やご相談などあれば、
お問い合わせより、お気軽にご相談ください。

Lightbody Now事務局